北九州市でも期日前投票始まる 市内16カ所に設置

 19日公示された衆院選の期日前投票が20日、各地で始まり、朝から多くの有権者が投票所を訪れ、一票を投じた。期間は、投開票前日の30日まで。

 北九州市の期日前の投票所は、7区の各区役所や出張所など16カ所で、午前8時半~午後8時(出張所は同7時)。27日からは小倉北区の商業施設「セントシティ」にも投票所が設置される(午前10時~午後7時)。市選管によると、2017年の前回衆院選では、市内の小選挙区投票者の約4割にあたる約15万人が期日前投票を利用した。

 (白波宏野)

福岡県の天気予報

PR

PR