浸水被災地に「励まし」の手紙 武雄・若木小全児童 募金も届ける

 佐賀県武雄市立若木小の全校児童89人が、8月の記録的な大雨で広範囲に浸水した市内3地区の小学生に向けた励ましの手紙を作成した。このほど学校で集めた募金3万4122円とともに市教育委員会に届けた。

 同小では2年前の大雨の際も同様の取り組みを実施。今回は同小の計画・ふれあい委員会の発案で9月6日から5日間...

残り 314文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR