阿蘇山噴火で地域に不安 行楽の秋に…長期化を懸念する声

 黒煙を噴き上げ、バラバラと音を立て降りかかる火山灰-。阿蘇山が噴火した20日、行楽シーズンを迎えた自然豊かな地域に不安が広がった。新型コロナウイルスの感染「第5波」が沈静化し、観光客の動きも戻り始めたばかり。住民や地元自治体は影響の長期化を懸念した。

 「今まで見たことがない真っ黒い煙が上がってい...

残り 494文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR