鷹育成3位、福岡高の井崎「千賀が目標」 指名あいさつに「進路まだ迷ってる」

 ソフトバンクに育成ドラフト3位で指名された福岡高の井崎燦志郎投手(17)が20日、福岡市内の同校で指名あいさつを受けた。身長188センチの大型右腕は「小さいころから憧れの球団だった。指名していただいてうれしい」とはにかんだ。

 目標の選手として、自身と同じ育成入団からエースへと飛躍した千賀を挙げた。2019年にはヤフオクドーム(当時)で西武との開幕戦を観戦。先発した千賀の投球にくぎ付けになった。「161キロを投げたとき、球場の雰囲気がすごかった」と振り返った。千賀の投球動画を見てフォームを磨くなどして、中学時代は130キロ台だった真っすぐは最速149キロまで伸びた。「自分の魅力は真っすぐ」と自信を示した。

 小川ゼネラルマネジャー補佐は「時間はかかるかもしれないけど、底知れない才能を持っている」と高く評価する。今後の進路について「進学するつもりで勉強してきたので、まだ迷っている」と複雑な心境を明かしながらも、プロでの活躍を脳裏に描いている。 (長浜幸治)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR