佐伯市が再発防止策をHPで公開へ 市長選の公選法違反事件受け

 大分県佐伯市長選を巡り、前副市長2人が罰金刑を受けた公選法違反事件で、市の職員コンプライアンス推進委員会は19日、再発防止策をまとめた。近く市ホームページで公開するという。

 市によると、4月の市長選で、当時副市長だった2人が、職員に「協力者カード」を渡し、田中利明市長への票のとりまとめを依頼した。2人...

残り 176文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR