何ということだ 井上淳子

 年をとったものだ。若いころ60歳くらいの人を見ても年寄りと感じていた。なのに74歳。老人だ。でも気持ちは若い。まだまだ若いつもりである。

 先日、精米に行った。いつも手伝ってくれる孫が30キロの玄米の袋を私の車に載せた。「一緒に行こう」。近くの精米機の店まで行った。

 誰か精米中のよう。「見てくる...

残り 377文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR