「ブラタモリ」の魅力 「阿蘇踏査の歩み」(79)

【聞き書き】熊本大名誉教授 渡辺一徳さん

 タレントのタモリさんが各地を巡るNHKのテレビ番組「ブラタモリ」。興味深い地層や地形、岩石が登場し、私も毎週楽しみに見ています。

 この番組はなぜ面白いのでしょう?

 最大の魅力は、視聴者がタモリさんらと一緒に小旅行を楽しみながら、「それまで見えなかったものが見えてくる」ところにあるのではないでしょうか。

 例えば、この連載でも度々登場した溶結凝灰岩。阿蘇の大火砕流を物語る火山岩として紹介しましたが、先日の番組では秋田県の男鹿半島を巡る旅に登場し、郷土料理「石焼鍋」に使われていました。...

残り 744文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR