直方市、住民参加で観光計画策定へ 28日に交流会、参加者を募集

 福岡県直方市は「市観光基本計画」策定に向け、「直方のこれからの観光まちづくりを考える」をテーマに市民対象の第1回観光まちづくり交流会を、28日に市役所内で開く。高校生以上の参加者を募っている。

 同市は遠賀川や福智山などの景観のほか、江戸時代に藩が置かれ、茶の湯で人気だった筑前国焼の茶陶・高取焼が作陶された歴史、筑豊の炭鉱から石炭を運んだ蒸気機関車(SL)、飯塚と北九州をつなぐ自転車道など、観光資源は多彩だ。...

残り 250文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR