偽電話詐欺、防いだのはカナダ人店員 来日5年、達者な日本語で声掛け

 偽電話詐欺の被害を防いだとして、福岡東署は福岡市東区の「ローソン千早3丁目店」のカナダ人店員、ジョン・アンドリュー・サビルさん(32)=同区=に感謝状を贈った。

 ジョンさんは9月30日、店で約4万円分の電子マネーカードを購入しようとした男性(76)の様子がおかしいことに気付き、「どうしたんですか」と声を掛けた。男性の説明が要領を得ないことから110番。男性は購入を促す不審な電話を受け、来店したという。

 来日5年で日本語が達者なジョンさん。植木正一署長がたたえると、「お客さんを被害から守れて良かった」と笑顔で話していた。

福岡県の天気予報

PR

PR