共感広がる「気候正義」 吉田昭一郎

 「気候正義」。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんら世界の若者たちが、この言葉を掲げて各国の気候変動対策に抗議の声を上げている。日本ではまだ認知度が低い。

 地球温暖化は一握りの先進国や多国籍企業による化石燃料の大量使用が原因だが、被害は化石燃料をあまり使わない途上国に先に表れる。無策なら将来世代への影響は計り知れない。...

残り 870文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR