新駅効果どこまで…活性化策手探り 西九州新幹線、協議難航

 ショベルカーやトラックが動き回り、土砂を運搬する。西九州新幹線の嬉野温泉駅(嬉野市)周辺では来年秋の開業に向け、整地が着々と進んでいる。市は駅ロータリーや駐車場のほか、温泉地にちなみ足湯や手湯も整備する計画だ。

 佐賀県内10市で唯一、鉄道駅がない同市。嬉野温泉観光協会の松本泰宏事務局長は「待ちに待っ...

残り 873文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR