「将来は日本代表に」大村市出身、西武ドラ1の隅田投手が母校訪問

 プロ野球のドラフト会議で西武ライオンズから1位指名を受けた隅田知一郎(ちひろ)投手(22)=西日本工業大=が21日、出身地の大村市や母校の波佐見高を訪れ「将来は日本代表を目指し、『侍ジャパン』のユニホームを着たい」と目標を語った。

 隅田投手は西大村小、西大村中、波佐見高卒。11日のドラフト会議で...

残り 394文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR