甲斐「気迫が乗り移った」 引退試合、長谷川最後の打席の直後に2ラン

 ◇ソフトバンク2-2日本ハム(21日、ペイペイドーム)

 甲斐が長谷川の思いをバットに乗せた。七回二死三塁。現役最後の打席で一ゴロに気迫のヘッドスライディングで走者を三塁に進めた長谷川の心意気に応えた。伊藤のスライダーを左翼席に運ぶ先制の12号2ラン。シーズン自己最多ともなった一発に「気持ちで打った。長谷川さんの生きざま、気迫、その気持ちが乗り移った。残り3試合、全部勝てるように」と必勝を誓った。

関連記事

PR

PR