地元の歴史や防災学ぶ うきは市2小学校、舟下りや段ボールトイレ作り

 福岡県うきは市の御幸小と千年小で21日、地元の自然や歴史、防災を学ぶ授業がそれぞれ開かれた。

 御幸小では、4年生44人が災害時にトイレが使えなくなったときのための段ボールトイレ作りに挑戦。5~6人一組でカッターを巧みに使い組み立てた。大小二つの段ボールを組み合わせ、粘着テープなどで補強。大人が座っても...

残り 336文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR