東峰村に移動スーパー 「とほっぴ号」運行始まる

 日用品や食品を買える店が少ない福岡県東峰村で、軽トラックを利用した移動式スーパー「とほっぴ号」の運行が今月、始まった。同村は県内で最も高齢化率が高いため、車を運転できない買い物弱者の支えになることが期待される。

 とほっぴ号は軽トラックの荷台に大型の冷蔵庫を積み、肉や卵といった食品のほか、仏具やごみ袋といった...

残り 139文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR