玉名市長選、24日に投開票 人口減抑制策など論戦 市議選も

 玉名市長選と市議選(定数22)は24日、投開票される。市長選では、現職で再選を目指す蔵原隆浩氏(56)と新人で元市議の吉田憲司氏(56)=いずれも無所属=が、人口減少の抑制策やまちづくりの進め方などを巡り、論戦を繰り広げている。市議選には現職17人、新人10人の計27人が立候補している。

 投票は...

残り 95文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR