熊本地震で派遣、看護師が防災授業 日田の高校生に 「思いやりを」

 日田市の昭和学園高で13日、5年前の熊本地震の際に救護支援に派遣された大分赤十字病院(大分市)の小泉尚子看護師長がリモートで講演した。授業で防災教育を取り入れている普通科の3年生35人が受講した。

 普段から災害救護の研修を受け、10年前の東日本大震災の際には宮城県石巻市で活動した経験がある小泉さ...

残り 335文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR