岩松了の新作「いのち知らず」 11月、熊本公演 命の意味、友情問う

 長崎県出身の劇作家・演出家、岩松了の新作「いのち知らず」の地方公演が11~12月、熊本市など7カ所で行われる。出演者は勝地涼、仲野太賀といった若手実力派俳優や名バイプレーヤー光石研=北九州市出身、新名基浩=宮崎県出身=と岩松の男性計5人。物語を通し、命の意味や友情の真価を問う。

 舞台は山間にある...

残り 382文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR