ボーナス 坂本晴美

 高校を卒業し、すぐに就職した。感謝の気持ちを込めてボーナスを両親に渡すといいよと知人に勧められ、素直に実践した。夏と冬のボーナスの一部を、父と母、それに同居していた祖母の3人にそれぞれ渡すのが恒例になっていた。

 祖母は私が23歳の時に亡くなった。私は28歳で結婚。お祝いの席で母からのサプライズの...

残り 343文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR