九州2週連続300人下回る 15~21日、前週から約2割減

 九州7県では15~21日の1週間で、新たに218人の新型コロナウイルス感染が確認された。2週連続で300人を下回り、前週から約2割減。8週連続の減少となった。感染者の約4割は福岡が占めた。

 福岡は18日の新規感染者が8人で、11カ月ぶりに1桁となった。21日は大分、宮崎、鹿児島の感染者がゼロだった。

 死者は計4人。内訳は福岡3人、佐賀1人だった。

 

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR