HKT48、11月26、27日に10周年記念特別公演 1期生、節目に発表 

 HKT48がお披露目10周年を迎えた23日、1期生6人が福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」から記念特別番組を生配信した。番組の最後には、11月26、27日にグループの10年を前期と後期に分け、公演やシングル曲を披露する10周年記念特別公演を開催することも発表した。

 6人は、10年前に西武ドームで着ていたというTシャツ姿で登場。これまでの歩みを記した年表を参考にしながら、映像や写真で10年を振り返った。デビュー当初のあどけない姿が映る度に「赤ちゃんやん」「あらかわいい」と大盛り上がり。2016年のコンサートで卒業する穴井千尋を囲んだシーンでは、松岡菜摘が「みんなどこへ行ったんや」と巣立った仲間を懐かしんだ。

 途中、村重杏奈が卒業生にいきなり電話する企画も。仕事が終わったばかりで佐賀県鳥栖市にいる田中菜津美を劇場に呼び出そうとしたり、自身主催のリモートイベントを宣伝しようとする植木南央をさえぎって通話を切ったりとやりたい放題。AKB48に移籍した中西智代梨に至っては、「なんで(イベントに)呼ばねえの?」と訴えた瞬間に通話を切った。管理栄養士を目指している深川舞子には現役時代、SNSに毎夜投稿していた日替わりの「おやすみの言葉」を要求。電話の向こうから「おやすみんな10周年おめでとう!」とバッチリ決めると、観覧に駆けつけた劇場のファンから大きな拍手が起こっていた。

福岡県の天気予報

PR

PR