温泉宿でコロナ療養、良案では

 毎回「へぇー」と思う知識や気づきがあり面白い。熊本学園大水俣学研究センターの新型コロナウイルスを題材にした公開講座だ。特に「温泉宿を療養施設にしては」という現役保健所長の提案にはひざを打った▼宿泊療養にはビジネスホテルが多く使われ、感染拡大期には施設が不足する。部屋が狭く気がめいるとの声もあり、苦戦する...

残り 134文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR