石包丁で古代米収穫 壱岐市・原の辻遺跡 高校生ら体験

 古代米の収穫イベント「刈り入れ祭」が23日、長崎県壱岐市芦辺町の国特別史跡「原の辻遺跡」であった。家族連れや高校生など約40人が古代の服、貫頭衣を身に付け、石包丁などで緑米を収穫した。

 NPO法人一支國(いきこく)研究会が企画。参加者は6アールの田んぼに実った緑米を丁寧に刈り取った。今年は新型コロナウ...

残り 156文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR