首里城を想う 地球の反対側から郷土愛

 地球の反対側から届く声は弾んでいた。「首里城が再建されれば、世界のウチナーンチュ(沖縄人)の団結、郷土愛のシンボルとして生まれ変わるでしょう」

 発言の主は、ブラジル沖縄県人会副会長のウエハラテリオさん。2019年に正殿などが焼失した首里城再建を支援するため、約500万円を県に寄贈した。ブラジルと県庁を...

残り 447文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR