感染症対策、進む自動水栓化 学校トイレ【教育データコラム】

 コロナ下、学校はどんな感染症対策を講じているのだろうか。清潔で快適なトイレの普及を目指し、関連メーカーなどで構成する「学校のトイレ研究会」(東京)の調査から、その一端がうかがえる。

 研究会は全国の自治体にアンケートを郵送し、2019年度は約200、20年度は約130の回答を得た。学校の感染症対策...

残り 215文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR