店を閉めた丼物の名店

 いつの間にか、閉店を知らせる紙が張り出されていた。久留米市日吉町の松尾食堂。レトロなたたずまいと、丼物で市民に親しまれた。1931(昭和6)年創業。空襲に焼かれ、戦後に復活したものの、53年の筑後川大水害に見舞われた。店内には濁流の痕跡が残っていたという▼久留米に住んで1年5カ月。コロナ禍でもあり...

残り 216文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR