【動画】コロナ禍の癒やしに…ストリートピアノ

 福岡市と、多彩なジャンルの音楽団体で構成する福岡音楽都市協議会が、同市・天神の商業施設ソラリアプラザの1階に、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」を設置した。

 市民からピアノの寄贈を受け、市内で初めて設置した。ストリートピアノは国内外で駅や空港、街角に置かれ、にぎわいを生んでいる。

 20日に記念式典があり、同市を拠点に活動するジャズピアニスト古城風太さん(18)が演奏を披露した。深町健二郎・協議会理事(59)は「コロナ禍で疲れた人たちの癒やしの場になってほしい」と語った。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR