よそ者視点で関係人口増やせ

 福岡県うきは市の住民らが先日、江戸時代、筑後川流域にかんがい用水路を築いた5人の庄屋をたたえる祭りを開いた。用水路の生き物を観察する催しは特に人気。30人の定員はすぐに埋まり、福岡市などからの参加者もいた。

 うきは市もアピールに熱心だ。農林水産省の「日本の棚田百選」に選ばれた「つづら棚田」の維持...

残り 235文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR