ヘチマ トロッとした果肉

 福岡県うきは市の農家、佐々木督文(まさふみ)さんが、自宅で採れた20~30センチほどのヘチマを送ってきてくれました。ヘチマといえば、タワシを連想する人も多いようで、料理のお手伝いをしてくれるスタッフからは「えー、ヘチマって食べられるんですか」という声が。タワシにするときは、そのままぶらぶら成らせて...

残り 508文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR