「料理の時間です」

【この世ランドの眺め 文・村田喜代子 写真・毛利一枝】

 南極のビルディングみたいな氷河が溶けたり、北朝鮮がまたまたこっちへミサイルを飛ばしたりしているが、私はわが身の不安が差し迫って落ち着かない。私の人生のエスカレータが十年後かそこら、最後の段で停まったら後はどこへ行くのか知らないが、そのときまで自分の認識力というものだけは保っていたい。

 というのも...

残り 1537文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR