『漢方的おうち健診 顔をみるだけで不調と養生法がわかる』櫻井大典著

 「顔は“不調のサイン”を写し出す鏡」と説く中医学・漢方の専門家が、顔のくすみや目の下のクマ、瞳の輝きなど顔のパーツの変化を観察することで心身の状態をみる「望診」について易しく解説。さらに、肝臓・腎臓など五臓の状態を見極める方法と、症状を改善する養生法を伝授する。

関連記事

PR

PR