「原発で飯を…」「問題置き去り」エネルギー政策、深まらない論争

 平日朝7時半、原発再稼働反対などを訴えるのぼりやプラカードを手に、佐賀県唐津市役所前に立つ。その理由を尋ねると、同市坊主町の進藤輝幸さん(72)はこう言った。「問題が置き去りのまま原発が動いているのがおかしい」...

残り 1165文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR