【動画】笑顔晴れやか「ハーエンヤアイ!」

 澄み切った秋空に、朱色の陣羽織が映える。子どもたちの掛け声も響き渡る。「ハーエンヤアイ、ヤーアイ」。福岡県筑後市水田の水田天満宮で25日、五穀豊穣(ほうじょう)を願う神事「水田天満宮稚児風流」が行われた。

 室町時代に始まったとされ、県の無形民俗文化財に指定されている。掛け声は「栄えあれ」の意味。子どもたちは太鼓や鉦(かね)をたたきながら舞を奉納した。

 コロナ禍で昨年は中止された。今年も神社周辺だけでの奉納となったが、「最後まで頑張って大太鼓をたたけた」と水田小6年の下川愛斗さん(11)。その笑顔は晴れやかだった。

 (軸丸雅訓)

 写真デザイン部経験が長く、8月に八女筑後支局長となった記者が筑後の秋を“切り撮り”ます。(随時掲載)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR