日本の選挙演説の味気なさ

衆院選真っ最中の政党の党首が近くに来ると聞き、米国から帰国後初めて選挙演説を聞きに行った。週末の繁華街だけに若者も多く、党首とグータッチしたり写真をスマホで撮ったりと、なかなかのにぎわい▼ただ演説が早口な上に、主張後の間がなく「そうだ!」の掛け声も拍手も乏しい。近くにいた若者は「で、何て言いよったと...

残り 193文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR