西シ銀が育休支援住宅ローンを性別問わず受け付け 商品を改定

 西日本シティ銀行(福岡市)は、育児休業中の元金返済を据え置くことができる住宅ローンについて、女性を対象としていた商品をなくし、性別に関係なく申し込める商品を設けた。男性も含めて育休取得を推進するのが目的で、九州の地銀では初めてという。

 対象となる商品は3種類。申請時に3歳までの子どもがいる人が、...

残り 163文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR