九経連が「企業版男女格差指数」を本年度策定へ 女性活躍度を可視化

 九州経済連合会が「企業版ジェンダーギャップ(男女格差)指数」の策定を進めている。各社の役員に占める女性の割合などを基に、女性活躍の度合いを指数として可視化。企業のダイバーシティー(多様性)経営の意識醸成や取り組み促進につなげる。本年度中の策定を目指す。

 九経連は本年度からの中期事業計画(3カ年)...

残り 573文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR