赤ソバの花棚田一面に 佐世保市で見頃

 長崎県佐世保市矢峰町で赤ソバが見頃を迎え、約8千平方メートルの棚田一面が赤く染まっている。見頃は11月上旬まで。

 耕作放棄地の荒廃を防ぐため、地元有志が2011年から土地の利用を開始。13年から見栄えのよい赤ソバの品種「高嶺ルビー」を育て始めた。毎年、見物客が訪れるという。

 今年は8月下旬に植えられ...

残り 62文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR