佐賀県の期日前・不在者投票、5日間で3万人超 前回より増 衆院選

 佐賀県選挙管理委員会は25日、衆院選の期日前投票と不在者投票の状況を発表した。公示翌日の20日から24日までの投票者数(小選挙区)は1、2区合わせて3万4967人で、2017年の前回衆院選の同時期に比べて2780人増えた。

 選挙人名簿登録者数(18日現在)に占める割合は5・18%。内訳は期日前投票が...

残り 234文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR