住まいは「巣まい」木造究める建築家 九州の素材に「価値」吹き込み

シン・フクオカ人 #57

 〈住まいとは“巣まい”である〉

 マンションや学校が立ち並ぶ福岡市内の住宅街。木と自然素材を使った外壁、モミジやコナラを植えた庭が印象的な、柔らかな雰囲気の一戸建てがある。設計したのは1級建築士の藤本香織(43)=同市。この家は...

残り 1396文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR