「人権の花」大きく育て 桂川小児童がヒマワリの種付き風船飛ばす

 福岡県桂川町土居の桂川小(合沢博之校長)の3年生が25日、法務省の啓発活動「人権の花運動」で育てたヒマワリの種を環境に配慮した紙風船につけて大空に放った。学校名やメッセージが書かれた手紙がついており、實藤優奈さん(9)は「拾ってくれたら大切に育てほしい」と呼びかけている。

 「人権の花」とされるヒマワリ。...

残り 218文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR