地域繁栄と海の安全祈る御神幸祭 福岡市西区の姪浜住吉神社

 福岡市西区の姪浜住吉神社(菊池友久宮司)は24日、船上で地域の繁栄や海の安全を祈る「海上御神幸祭」を博多湾で行った。

 3年に一度の神事で、大漁旗を掲げた船に神社から運ばれてきたご神体を載せて姪浜漁港を出港。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)がみそぎをし、住吉三神が誕生したという伝説が残る、約1・5キロ離れた小戸大神宮前の海へと向かった。...

残り 133文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR