取引先の知財登録を支援 福岡県信用組合(福岡市) 吉丸秀利理事長

 取引先の中小零細企業の技術やアイデア、ブランドなどを知的財産として登録する取り組みを進めようと、今月、福岡市や東京に事務所を構える知財の総合事務所と業務提携契約を結んだ。関心がある中小零細には知財に関する情報を積極的に提供し、初回無料で事務所の弁理士に相談できるようにした。「優れたノウハウを持つ取...

残り 152文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR