イオン九州、福岡県環境保全基金へ寄付 レジ袋販売の収益金

 イオン九州(福岡市)は26日、福岡県内の店舗で有料レジ袋を販売した収益金約643万円を、県環境保全基金に寄付した。県内の小学校の授業で使われる環境教育教材づくりに活用される。

 同社は2009年から食品売り場でのレジ袋無料配布を中止し、袋の売り上げから仕入れ原価を引いた全額を九州各県の環境保全団体...

残り 211文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR