熊本地震乗り越え、6年ぶり稲刈り 益城町 断層表出の堂園地区

 2016年4月の熊本地震で被災した益城町堂園地区で、6年ぶりに稲刈りが始まった。今月中に終わる予定。

 震源となった布田川断層帯が走る同地区の農地では、地震で最大2・5メートルの横ずれが約180メートルにわたって表出。クランク状にずれたあぜ道が、地震のすさまじさを物語っており、18年には国天然記念...

残り 200文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR