アサギマダラ 園木明子

 5年前の5月、結婚記念日に2人で国東半島の姫島を旅した。そこで世界を旅するチョウ、アサギマダラに出合った。ちょうどその時期、台湾あたりから飛んできて、この島で羽を休め、遠く本州へ行くのだと地元の方が教えてくれた。

 同じ年の10月、私の誕生日に、アサギマダラが近くの耳納連山の麓にいると西日本新聞で...

残り 353文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR