『近代日本絵画の名作展』 巨匠の名画70点

 ▼29日~12月26日、福岡市中央区天神の福岡県立美術館 国内有数の近代洋画コレクションで知られる「ひろしま美術館」(広島市)所蔵の巨匠56人の約70点を展示。洋画が広まった明治から巨匠たちが競った昭和まで、日本を代表する画家たちの作品から美術史が学べる。

 明治を代表する洋画家・浅井忠は梅原龍三郎らを育て関西洋画壇の父と呼ばれる。「農夫帰路」は農作業を終え、ほっと一息ついて家に帰る家族が描かれている。

 入場料は一般1200円(前売り200円引き)など。県立美術館=092(715)3551。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR