インド刺しゅうの伝統技術守りたい 福岡市で29日から販売会

 インドの職人たちの地位向上を目指し、フェアトレード(適切な価格での取引)で買い付けた衣料品を販売する「ししゅうと暮らしのお店」が29~31日、福岡市中央区六本松1丁目の栄アパート2階で開かれる。インド刺しゅうをあしらったストールなど秋冬向け約40品のほか、手作りのハンカチや靴下も販売する。...

残り 407文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR