職人の度胸

美的センスに乏しく、図画工作が大の苦手だから憧れが強いのかもしれないが、ものづくりの職人への取材は緊張する半面、心が躍る。TOTO(北九州市)で衛生陶器生産を手掛けて30年という担当者とのやりとりもそうだった▼変化する天然素材を使っていかに同じ製品を作り続けながら、品質、性能、生産性を高めるかを追い求める仕事は「分からないことだらけ」。...

残り 175文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR