迫るコロナ融資の返済開始 「ばらまき」で中小零細は救えるのか

【経済の現場から―10.31衆院選②】

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除され、街に活気が戻り始めた10月中旬。福岡市中央区にある「求人ふくおか」のオフィスでは、約10人の社員が求人情報誌の編集作業に追われていた。

 「コロナ禍で落ち込んでいた求人需要は底を脱した。年末に向け、飲食店などの接客サービスで求人が活発になるはず」。貞池龍彦社長は胸をなで下ろす。...

残り 1176文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR