「国防」と「生活」揺れる有権者 佐賀空港オスプレイ配備計画

 漁船がずらりと並ぶ佐賀市川副町の戸ケ里漁港。今月初旬、漁業者たちが今季のノリ漁に向けた準備に追われていた。ノリ漁師の川崎賢朗さん(61)もその1人。ただ、例年とは心持ちが異なる。陸上自衛隊輸送機オスプレイ佐賀空港配備計画が急展開するのではないか-。

 県有明海漁協の西久保敏組合長は9月、県と結んだ自衛隊の空港共用を認めない公害防止協定覚書付属資料について、見直しに応じるかどうかの協議を漁期中も続けると表明した。計画受け入れに直結しかねない協議となるだけに、オスプレイ配備に反対する川崎さんは...

残り 759文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR